>> Companies >> 個別

株式会社まほろば工房


 代表取締役 近藤 邦昭
  

 住所 神奈川県川崎市高津区北見方2丁目6番22-526号



□会社の紹介
「倭(やまと)は国の「まほろば」 たたなづく 青垣 山隠(やまこも)れる 倭しうるはし」
<日本武尊(ヤマトタケルノミコト)/古事記>
「まほろば」とは大和ことばで「すばらしき場所」という意味です。まほろば工房では、「ネットワーク・コミュニケーションをよりよく!」をキーワードに、コンサルティングからNI/SI、ソフトウェア開発、システム運用、あるいはハードウェアの開発に至るまで、お客様が必要なものをワンストップで創造してゆくことで、インターネットの世界が「まほろば」となれるよう活動しています。
 
□主な商品・サービス
 - 高機能・低価格IP-PBX「MAHO-PBX」
 - 内線電話を持ちだそう。内線拡張サービス「MobileWarp」
 - 自動音声通知サービス「SPEED Call」
 - 音声通知・連絡サービス「Symphony Call」
 - ネットワークコンサルティング・運用・構築サービス
 
===
□代表者略歴
北海道生まれ。神奈川工科大学・情報工学科修了。
某ソフトハウスにて交換機監視ソフトウェアをはじめとする通信系ソフトウェア開発業務に従事。
株式会社ドリーム・トレイン・インターネットにてISPの立ち上げ業務に伴い、ネットワーク構築、運用・監視業務に従事。
株式会社インターネットイニシアティブにてIX(インターネットエクスチェンジ)を中心とする運用・監視業務に従事するとともに、BGPに関連するソフトウェア開発も行う。また、大規模エンタープライズネットワークの再構築コンサルテーション業務や新規プロトコルの開発なども行う。
株式会社インテック・ネットコアにてフローベースのIPネットワーク監視・管理・プロビジョニングツールの開発に従事。また、ネットワーク測定関連の研究開発に従事。
2006年に独立し「まほろば工房」を設立。 2007年に「株式会社まほろば工房」として法人化、2011年日本情報通信技術株式会社の社外取締役にも就任(2012年退任)、現在に至る。
その他、日本ネットワーク・オペレーターズ・グループ(JANOG)の会長も2000年から7年間務めるなど、インターネット業界関連活動にも力を注ぎ、現在は日本Vyattaユーザー会の会長などいくつかの業界団体のボードメンバーを務める。

 
企業HPへ