>> サービスメニュー >> 個別

SQL Server Reporting Services

目的

SQL Server Reporting Services には、組織的なレポート・帳票の作成、配置、管理に役立てることのできるツールやサービスが豊富に用意されています。

本ツールを使うことにより業務システムなどで蓄積される膨大なあらゆる種類(※CSV、XML、固定長、各種データベース等)の業務データを集計し意思決定のためのレポート、帳票を作成することが可能です。日々変化する業務データをリアルタイムで監視することにより、変化の早いビジネスの現場の状況に迅速に対応することが可能です。

 

特長

  • サーバー ベースのレポート プラットフォームであり、さまざまなデータ ソース(※CSV,Access,固定長,各種データベース等)に対する様々な帳票機能を提供します。
  • Webベースの帳票配布機能を利用することで、精度の高い帳票へのリアルタイムなアクセスが可能です。
  • グラフィカルで自由度の高いレイアウト、デザインを提供します。
     例)表形式、棒グラフ、円グラフ、ダッシュボード等
  • 細かなアクセス権限の設定が可能です。

 

効果

  • リアルタイムで意思決定に必要な業務データが集計され意思決定をサポートします。
  • データ加工、アウトプットをシステムに任せることでデータ加工コストを大幅削減することができます。

また、ご不明点については随時お答えしておりますので、お問い合わせくださいませ。